FINESSE探偵事務ではお客様の声を第一に考え真実を知るための調査に全力でサポートさせて頂きます。
現代社会ではSNSなどの普及により、人の目には届かない所で様々なやりとりが生まれています。現地で確認するまで、わからないことが沢山あるのです。
ご自身では知り得ない真実を、代行して調査するのが我々探偵事務所になります。
FINESSE探偵事務所は貴方のお悩みを早期解決してみせます。


浮気調査

パートナーに対して疑いの気持は誰にでも生まれることでしょう、しかしこれらの行為が多発する場合は要注意です。
・近寄るとスマホの画面を閉じる。
・仕事用の携帯を急に持ち出した。
・聞いたことのない取引先、同僚の名前から連絡が頻繫に来る。
・特定の同僚とシフトが同じになる。
・予定表【手帳】を見せない。
あくまでも浮気を疑う行為となりますが、頻繫にこの様な行為を取るようになったら要注意です。
携帯からの情報だけだと証拠隠滅されてしまえば何も掴むことができません。しかし行動調査することで真実を知ることが可能となります。


素行調査

素行調査とは対象者が普段の生活で実際はどの様な行為を行っているのかを調査していきます。
・娘が風俗勤務をしている可能性がある。
・婚約する前に相手の全てを知りたい。
・子供が非公に走っていないか心配。
・友人関係を知りたい。
最近ではこの様な素行調査のご依頼があります。
当社が行う素行調査ですが、プライベートの時間帯を割りだし、その時間帯に合わせた行動調査をおこないます。。この他にもインターネットを使い対象者に関する情報収集をし調査材料として使わせていただきます。
ご依頼者様が確認することのできない時間帯を調査することで、本当の対象者を知ることができるでしょう。


婚約者事前調査

あまり耳にしたことが無いと思いますが、婚約者が噓をついていて結婚した後、噓が発覚する出来事を当社では耳にします。
その為、この様な調査が存在するのです。
・親は死んだと聞かされていたが健在だった。
・結婚式に来たご友人数人はサクラであった。
・実は借金を抱えている。
など信じられない噓をつかれているケースがあります。この様な事態を未然に防ぐためにも有効となる手段が婚約者事前調査となります。
これから末永く共に暮らすパートナーになるわけです、結婚する前に心配となる部分を全て無くしておくことも懸命な判断ではないでしょうか。


ストーカー調査

当社で提供するストーカー調査とは。つきまといをする人物の特定、またはご自宅に嫌がらせを行う人物の特定などご依頼者様に不快感及び恐怖を与えている人物の特定をするサービスになります。
よくある被害例
・元恋人がストーカー化する。
・同僚がストーカー化する。
・見ず知らずの人がストーカー化する。 ※相手はSNSなどで知っている。
・友人がストーカー化する。
・ご近所の人から嫌がらせ行為。
この様な行為があり、当社にもご相談に来られる方がいます。
事件化しなければ警察が介入しきれないのが現状です。そのためストーカー行為及び嫌がらせの実態の証拠を掴み、その行為を働く人物を特定し、これを証拠として早期解決につなげます。
またこの調査に違法性はありません。今現在この様な状況下に置かれているとしたら、ご自身を守るためにもまずはご相談することから初めてください。


盗聴、盗撮機器発見調査とは

盗聴器

近年では盗聴器の進化がめまぐるしく、様々な高性能盗聴器が世に出回り、誰にでも比較的簡単に手に入れることができます。よって誰でも盗聴器を仕掛けることができるようになってしまい、家にいても会話を聞かれているなどプライバシーを侵害する被害が多発しております。
お客様のお部屋やお車などに仕掛けられている盗聴器・盗撮器を専門のスタッフがお調べいたします。
秋葉原などの電気街や通信販売、インターネットオークションなど、 昨今では盗聴器や盗撮カメラは非常に手軽に入手できてしまいます。このようなことから当社では、常に最新の機器を使い、仕掛ける側に遅れを取らない盗聴器発見調査作業をおこないます。

盗撮機器

販売台数は、年間45万台~50万台以上とも言われ、 近年、盗聴器や小型カメラの販売台数は更に増加傾向にあるとも言われております。
年間販売台数に対して、盗聴器を発見し撤去される台数は年間1万台も満たないのが現状であらゆる場所に盗撮器が仕掛けてあることが予想されます。しかし機器を仕掛けた人物が盗撮器を回収済みであったり、 機器の故障もしくはバッテリー切れで作動していないものも存在することでしょう。安心して暮らすためにも、怪しいと感じたら対策をすることをお勧めします。